top of page

〒270-0101

千葉県流山市東深井24-6

TEL 04-7153-8678

​FAX 04-7153-8681

更新情報

更新情報

2024.5.21更新

5/21(火)の午前の診療を臨時休診とさせていただきます。午後4時からの診療は通常通り行います。

5/26(日)は獣医師会会議のため臨時休診となります。

3、4月分の狂犬病登録で代行した済票がお渡しするご用意が出来ております。

お手隙の際に受け取りにお立ち寄りください。

​5月分は6/6に代行手続きする予定です。

マスク着用について

スタッフはマスク着用を当面継続しますが、状況により外して診療する場合があるかもしれません。その際着用をご希望の場合はご遠慮なくお申し出ください。

何卒ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

☆リンクページを作りました!

各獣医師会へのリンクページを作成いたしました。

​獣医師会は、獣医療は利益追従ではなく動物のためにあるべきという考えのもと、不適切な診療形態や、顧客囲い込みのための企業との提携、過剰診療や不明瞭な診療費等、動物や飼主の不利益を無くすべきと考える獣医師で構成され、動物病院間での連携が取れるよう、ネットワークを構築しております。

休診日等で当院の受診が困難な際、他院で飼主への確認なく高額な検査、治療を行われたり、望まない入院を強いられた、というお話をお聞きする事があります。

東葛地域獣医師会のHPをご活用いただけますと、病院間での連絡が取りやすく、治療継続が速やかに行えると思います。

​会員病院のご確認をしていただければ幸いです(夜間等必ず診療をしてもらえるとは限りません。また、治療費は各病院で異なります)。

環境省のマイクロチップ法定登録に関して(4/25改)

ペットショップやブリーダーからの販売用犬猫のマイクロチップ装着と環境省データベースへの登録(法定登録)が義務化となりました。

犬猫を購入した日から30日以内に登録変更(ペットショップ→飼主)しなければなりません。

2022.6.1以降に既に飼育されている犬猫にマイクロチップを装着する場合も法定登録が必要になります。

登録変更には電子登録の場合400円(令和6年4月より値上げ)、文書登録の場合1,050円かかります。

販売以外で入手した犬猫、および2022.5.31以前にマイクロチップが装着されている犬猫については努力義務となります。

東葛地域において、流山市、柏市、我孫子市は法定登録を狂犬病の登録(鑑札)として扱います。

松戸市も令和5年度より法定登録を狂犬病の登録として扱うことになりました。

野田市も令和5年度より法定登録を狂犬病の登録として扱うことになりました。

これにより鑑札は必要なくなり、新規登録料(3,000円)はかかりません。

注射済票と犬シールはこれまで通り、装着・表示義務があります(550円)

これまでのマイクロチップ登録(民間登録):AIPOは並列して継続されます。

法定登録は公的機関のみアクセスが許され、動物病院での検索が出来ません(夜間や休日等の検索が不可)。

AIPOはこれまで通り、動物病院からの検索が可能で、今後かかりつけ病院や病歴、予防歴等のデータを登録できるようになる予定です。

令和6年度集合注射に関して

狂犬病ワクチン接種に関して

狂犬病ワクチン接種に際しては集合、病院いずれの場合も市からの問診票が必要となりますのでご持参ください(新規は必要ありません)。
狂犬病ワクチンおよび混合ワクチンの使用説明書に「混合ワクチン接種後、狂犬病ワクチンを接種する場合は1ヶ月、狂犬病ワクチン接種後、混合ワクチンを接種する場合は1週間以上間隔を開けること」と指示されている為、獣医師会ではこれに準じて接種間隔を指導しております。集合注射への来場、当院へのご来院の際はご注意ください。
診療時間

診療時間

※受付は診療終了10分前(午前は11:50、午後は7:50までとさせていただきます。

昨今、様々な動物病院紹介サイトがございますが、当院では掲載依頼等、一切おこなっておりません。

記載内容も当院への確認のないものになりますので、苦情等はお受けいたしかねます。ご了承ください。

bottom of page